So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

レンタルドレスの時代 [お勧めお買い物情報]

洋服を買わない時代になったみたい、だと聞きました。

最近バーゲンも早いし、どっと値がさがるしーあとなにしろ 働いている人には時間がない、

でもバーゲンで買うと、いらないものも買ってしまって、タンスがぐちゃぐちゃに!!!

このまえ久しぶりに結婚式があって、そのあと、卒業式、入学式、謝恩会!とみょ〜〜にイベントが続いた! 同じ拭くでは行かれないし、

と!!!!言うときに 学生時代、有名 デザイナーだった友達が レンタルドレスを頼まれて
ネットでも借りられる、というサイトを立ち上げた事を聞いて早速利用しました!

いいね!!!! レンタル! これいちばんいいです!おすすめ



 [右斜め下]
CAST DRESS

クリック[右斜め上]

スクリーンショット 2015-07-04 6.05.46.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ティーンエイジの娘と 美術館に [育児、子育て]

喧嘩が絶えない、ティーンエイジの娘が 学校で 「美術館」見学に 行ったらしく(いったんです)。。

突然「冬休みが終わる前に 美術館に行かない?連れて行ってあげるから」

ティーンエイジの子供は 親に対して上から目線で 物を言ったりすると妙にきげんがいいー ので
逆に プライドを捨てて、「老いては子に従え」系で 行くとうまくいったりします。。

とはいえー 私は 美大出身で、あの頃もう宿題のため毎週「美術館通いをした」というー美術館好き。。それは娘には言ってなかったと思うけど、

子供ってどっかで 「お母さんはこれが嫌いで、これが好き、」みたいなのがわかっているんだなあ
と、思う!ちょっと怖いけどね。

というわけでー 今横浜美術館では ホイッスラー展をやっていて、これが凄い!



ホイッスラー展

スクリーンショット 2015-01-07 4.36.05.png



おすすめです
nice!(0)  コメント(0) 

ティーンエイジの子供とのつき合い方 [育児、子育て]

ママ友の娘さんは 去年小学校にはいって来年2年生を迎えます。。

で、うちの娘は 来年中学生ー。。。

楽しく「子育てブログ」を書いて「かわい〜〜〜」と言っていた時代を通り越した訳です。


ママ友が暮れに悩んでメールをしてきた。

「ノイローゼかも」
「え?仕事で?」
「違うよ、娘だよ」


まあ、我が家は、というと、やっぱり口喧嘩っていのは 日常茶飯事の日々、
とはいえ、もう私がいなくてもある程度の ヘルプもしてくれたりもする、という、もちつもたれつ、
の12歳ガールという感じ。。。。

彼女の娘さんは7歳、ちょうど小学校にはいって今までの「ママがいないと駄目」から「友達の方がいい」に変わる年頃。。。親はそれがどうしても受け入れられず、「なんで!そんな言い方を!」という、
そして最後には「もう、どうしていいかわからないわ」という事になる。


06 24 10_5341.JPG


昨日 ママ VS ギャングエイジキッズの 討論会をしてみました。

ファミレスで 12歳、7歳 と 私とママ友がすわります、

「まず、▼チャン(うちの娘)に きくね、お母さんのどんなところをなおしてほしい?」

 ここで、きいてびっくり、!!!!でるわでるわ! もうぶち切れそうになりました[どんっ(衝撃)]


「私が何かやっているのに、それを待ってくれないで、ああしろこうしろ、っていうの」

「もっと優しい言葉でいってほしいのに、言い方がちょ〜怖いし!」

「どこかへいくときに、私の意見を無視してー行くよ、支度して。。って勝手に言う」


ー。。。ってか そのときいえよっ!!!(と心の中で思った母)


 7歳児

「おなじ〜 ママの言葉が怖い言葉!もっと優しく言ってほしい」

「●チャンのママみたいに、一緒にテレビみてわらったり、友達みたいなママがいいけど、 あたしのママは 全然かまってくれない」

「わかっているのに、これしなきゃだめ!!って まず先に注意する!」


まあ おぼえている範囲でこんな感じ[どんっ(衝撃)]

で、

「じゃあ、ママのいいところは?」

12歳児、7歳児 ともに

「無いな〜〜〜」



[失恋]


私とママ友はもう、、笑うしかなかったんだけど。。。。。

わかりました。。。

「ママ〜〜ママ〜」と あとをついて、絡み付いてきた年頃をいつの間にか過ぎると。。。
こんなもんなんですよ。
でも 親の方は見ているとまだまだ あの頃のママに見えてしまい、そこで ギャップが生まれるってやつです。

親が変わらないといけないってことだ。。。。


でもーとはいえ まだまだ子供なのは事実。。大事なのはそれを理解した上で、子供扱いをしない、ということなんでしょうね。。。。。

娘の保育園の先生が言った言葉を今でも思い出します。。

ー大体、この歳になって親の手を離れると、扱いづらいし、ここで 手放してしまう。。。 喧嘩にもなるから、もう 勝手にしてという感じになって、どんな友達と遊んでいて どんな事に興味が合って、みたいなことを 放棄してしまう。。。だからそこで道に迷ってしまうんです。 20の成人というのは 昔の人がよくぞ決めてくれた事だとおもうのよ、 20まで! 20までは しっかりと、見ていてあげないといけないんです。 しっかりと 見ていて、少し離れたところから守ってあげればー 絶対に道に迷いません。 素敵な大人になるんですよ!ー

変わらないといけないのは親。。。

ティーンエイジの子供としっかりつき合いましょうー


nice!(0)  コメント(0) 

新しいブログを追加してみた=テーマは 世界から!

日本に疲れ気味、

ってしつこいのだけれどー 冬休みに入って娘は家にいるし、テレビをつければ 2014年をふりかえってはいいけど、 大泣き政治家、stap細胞、ゴーストライター事件、、とか ある意味一日何回目だよ、って言うリピート状態。。。。

というわけでー気分を変えて 英語の勉強にもなるし、海外メディア のブログを追加してみました。
大晦日から始めるって言うところがいいのですw

LOVE MY PLANET( 新しいブログです


私は閉所恐怖症なのでー ずうっと日本のテレビとニュースばかりみていると 閉塞感におそわれるの。。

あ〜〜 なんかこの雰囲気に疲た。。という人、気分転換にど〜ぞ
nice!(0)  コメント(0) 

Linkedin. の話のつづき。。。。 [ビジネス]

日本にいると疲れませんか?

ってか。。。日本って 本当にいい国で島国でー確かに本当に素晴らしい国だと思うのですが、
実際ー 日本が悪いって言う訳ではなくて、日本の「社会」の中だけで生きている、と「疲れ」ません?

たとえば、私は 日常生活は ママ友から 朝から晩まで LINEがはいってー子供の学校関係の事。
日本人のお母さんたちって、細かすぎるの、私にとって。。
ってか とりあえず うるさいな、ともいえないので 適当に返事をする。。。。


というわけで 朝起きて 私はネットで アメリカまで出勤しているので 時差の関係でかなり早く起きます。。職場は アメリカのオンラインになりますが プロジェクトは世界各国の人がいますが 大体欧米なので今日はクリスマスです[るんるん]

よくCMとかでやるオンラインビジネス。顔だけパソコンに見えて出席する、ってやつですね
 プロジェクトの 写真関係の仕事をしている訳ですが
いきなり 成田と飛行機にのらず 日本からいなくなる状態になり、すっきりします。
海外の職場では なにしろ はっきりと意思を伝えれば、かわいがっていただけます。

日常は、母親ですがこの時ばかりは歳を忘れて 外資系キャリアウーマンになっていますw



午後からは 本職のフォトグラファーの仕事、撮影です、これは 本当に楽しい[ぴかぴか(新しい)]


っていうわけで 昨日話した linkedin
こちらが 登録フォーム(日本語だよ)

Linkedin


朝あけてびっくり。。10人くらい? 自分に興味を持ってくれたビジネスパーソンから 「申請(友達)依頼がきていました。。。

私は フォトグラファーなので、同業者ではないですね、意味が無いので、。。なぜならビジネスパートナーをさがすSNSなので。。 ただ 同業者同士のグループって言うのに参加して友達になって情報交換するのは可能だけど、 すでに それは ほかの SNS とかでやっているので もう ダブりたくないw。。。

申請者のプロフィールをみると、 まあ 一例でこんな感じ。。

スクリーンショット 2014-12-26 6.11.51.png


で この人のプロフィールをみると 500人とか とつながっていて、それぞれのビジネスを世界各国でやっている、というネットワークが 一目瞭然なわけです。。

求人、検索なども 日本語で ちゃんとあるから、びっくりだわ。。

私は フリーランスフォトグラファーではないので、求人は追いかける必要がないのですが、
ただ 私の写真は全く日本企業には人気がなく、世界各国の企業が買ってくださっているので、
買ってくださった企業を調べられるので とっても便利だとおもった。。

例えば 私の作品はこんな感じで使われています、
スクリーンショット 2014-12-26 6.27.53.png


でも 買ってくださった会社が Linkedlnを使うと、お客様の顔が見えてくる、という感じなので、とても身近に感謝ができる。。。

まあ、私はそんな感じで 利用して行けたら良いな、と思ってはいます。

でも 本当に 「オレは、私は、こんな凄い事をやっているのに、なんでわかってもらえないんだろう」
という あなた、、  コタツに入っていながら 海外へのアプローチが可能ですね!

 もう一度言いますが、私の写真、日本企業ではホントに人気ないですw でも 世界中で 毎月
かなりの高額で買っていただいています。。。

日本の価値だけじゃない、世界の価値は違うってこと。。です..

がんばってね!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。