So-net無料ブログ作成
検索選択

夢はもたなきゃかなわない [英会話のお勧め]



この タイガーウッズと堂々と コンペに出ている日本人天才少年。。。加賀崎君12歳!





リトルウッズと、いわれ、タイガーウッズにとてもあこがれていて。。。
朝晩、ウッズの 写真に挨拶をする、、といっていました。。。。。


その夢が見事突如叶って
ーウッズが日本に来日して コンペをしてくれた

夢!

子供たちにとって一番一番一番大事なのは夢をもつこと、



夢は持たなければ叶わない!
宝くじは買わないとあたらない。。。同じですよ!

彼の夢は ひとつ叶いました。。。。

ウッズ様とコンペすること。。。。。ウッズの写真に挨拶しているその気持ちが!!!夢をかなえたんですね!




いっぱい感動したのですがー 


ウッズに質問するとき

彼は堂々たる、英語で話しかけていたのです!!もし英語ができなかったら、対話をする機会はなかたと思います。

質問は、(日本語訳)
プレッシャーを克服する方法はなんですか?
だった!

アナウンサーもこのとき「すごい質問です、12歳の少年がする質問とは思えません!」といっていました。



そして 感動その2

ウッズ様が加賀崎君とプレイしたことの感想で、



「人間として素晴らしい振る舞いだった。。ご両親がどのように育てたのかとても感動した」
という言葉だった!!!



ウッズ様に、テクニックのことではなく「人間として」と 12際ながらに言われた 日本人少年!




ありがとう!!!!
と私は叫びたくなったのです。




彼の夢はまだ続きます。。。



次の夢は ー プロになって ウッズに勝つこと!

素晴らしい!!!!これぞ男の中の男!


昨日も松井選手が 大きな夢をかなえてくれました!


でも、思うのですがやはり、そこに共通するポイントは

すでに 未来の夢は インターナショナルでなければいけない!

ということで。。

世界に目を向けること=英語に触れること

これは、本当に 子供にとって必要なことなのではないでしょうか。

うちの子はおばか、ですが、運良くハーフなので 平気で テレビで 海外のNEWSをやっていると

はいっていかれるんですよね、 で「行きたいね、」といいますね!

そいういう 気持ちを育てるというのが まず 英語を習う 目的というものなのですよ。。。。



英語を習うことによって初めて、世界が身近になります。。。。

身近になることで 日本ではなくて 世界で 成功した人、に 興味を持つことになります。

それが 英語が 私たちの時代のように「授業の一個」だったら まったく 覚えるだけの英語。。。

で何の意味もないわけです。。。


あと、オンライン学習。。

これはいまどきにぴったりの方法ですね。。

これはとっても安くて、お気軽にできるビギナー向けの英会話プログラムです。。。。






いまどきはネットがあるから、オンラインで学ぶという方法は 商いでできる良い方法だと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。