So-net無料ブログ作成
検索選択

日本に疲れたと思ったら、インターナショナルな日本人になりませんか? [学習、情報]


 昨日、クリスタッカーとジャッキーチェンの 映画 「ラッシュアワー3」 を見て感じることがありました、

 真田博之さんが、日本人男性として ちょ~かっこよくハリウッド俳優と対等に演技していて
 OH!YEAHでした。。


 ま、そんなことはいいとして、


 ラッシュアワー3 は かなり「世界観」を意識してつくられているな、と 思ったのは
 クリスタッカーは ブラックGUY 言葉もばりばりの アメリカ英語 ジョークは ラップ調のブラックスラング
 なわけです。

 そして 中国、香港マフィアがからむので ジャッキーチェンが 中国語を話し、「漢字の密書」と カンフーがでてきます。 

 そして、なぜか 真田博之さんと ジャッキーチェンは 一部 日本語で話をするのです。

 そして そのうえ 舞台はパリ。。。。。。

 フランス語がはいってきます、この設定ではたしか アメリカ人の クリスタッカーが フランス語がまったくわからなくて 「なにいってんだか、わっかんねえよおお」みたいな シーンが出てきます。





たしかに、最近、英語に変わって 中国語が、 電気屋さんとかに行くと、英語無しで 日本語と中国語の
アナウンスがあったりします。。

やばいです(笑)


そしてNYでは もう、勝手にスペイン語で 生活しちゃっている人たちがいっぱいいるので、
あ、そうそう、NYERのパパの 学校の第二言語は スパニッシュだったと。。。


じゃあ どうすりゃいいんだよ!

ということになっちゃいますよね、、、



  でも、とりあえず 英語は 強い、でも。。。。英語がどうしても苦手な人は 中国語を  やっておくと良いのではと思います。。。。。


なにしろ、母国語のほかに せめて もう一ヶ国語、第二言語、を 習得すべきです。

 日本にいるとつかれるかもしれないけど、 世界に 一歩足を入れると。。。。。。。

 またそこから 第二の人生がまっていたりするものです[るんるん]


 あとは 挨拶だけは 沢山他国をおぼえておくだけで すっごいちがいますよ~


中国= ニーハオ

韓国=アニョハセよー

ヴェトナム = シンチャオ

英語圏= ハロー

フランス=ボンジュール

イタリア=ボナセーラ

スパニッシュ= オラ

ドイツ= グーテンターク


とりあえず 来年から 何かをやりましょう!



お勧め中国語

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。