So-net無料ブログ作成

海外旅行ーは「昔と世界状況はかわっている」ということ。 [travel]

最近ー。。
日本人が海外で 事故や 事件に巻き込まれるニュースが増えている気がします。。

でも わかるんです。
今年私が 数年ぶりにNYに里帰りしたときに、 主人が、「一眼レフ」持ち歩くなよ、」って
いうんですね、

「え〜!!!マンハッタンだよ!!!」

昔いた頃のマンハッタンなんて、昼間なんて本当に「チョ〜無防備」でも何もおこらずに
来た私。。。

主人いわく 

今は違うよ、マンハッタンでも ある一部しか安全じゃないよ、一眼レフひったくられるなんて あたりまえ。。



[あせあせ(飛び散る汗)]



世の中は、すでに 変わっている。。。日本は平和なのだ。。。


でも どうしても 「撮りたい写真」 早朝家族が寝ているときに

こっそり 撮影散歩に出た私が 感じたのは

たしかに!!! 昔私が住んでいたときと違って、何となく 朝のマンハッタンでさえ

「え、あの3人組、なにやってんだろう、やばそう」

みたいなひとたちが!

そういうときは 絶対 さささっと さりげなくその場所を離れたんだけど。。

そういうわけで 本当に「撮影」どころじゃなかった。

(撮れたのは グランパの車の中からでした)

正直 そういう 「マンハッタン 早朝での危機感」って はじめて感じたんです。


本当に世界は不景気です。。

どこの国に行っても 絶対に 「危険」だという場所には行かない、

「危険」だと言われてない場所でも、 人気の少ないとか 暗いとか、絶対に行かないとか
地元ボディガード的存在をつけるとか、ガイドをやとるとか。。

 無防備は 事故にあって当たり前、くらいのきもちで!

なにしろ! 「注意の上に注意」を 払ってください。。。。


IMG_9024.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。